11/28弾丸三宅島2019

11/28弾丸三宅島2019

またまた行ってきました。
弾丸三宅島。

仕事あがりでそのまま浜松町に向かったA1君と合流し、竹芝桟橋へ。

一番乗り!やはり人が少ない!

誰もならんでないし

船内で乾杯

本家ポリッピーとポリポリピー

錆が浜に入港

レンタカーの送迎車に乗ってひとまず、手続きに向かいます。

今回は前回の反省で車はレンタルする事にしました。
移動が本当に困るから(笑)

レンタカー屋さんのやどかりちゃん

朝早いからなのか寝ていました。

ごそごそみんなで動く姿はとてもかわいい!いろんなお家をもっています。

早速前回よく釣れた浜に行く事にしました。

うーんイマイチなので移動

三宅島に来て1匹目

メッキアジの子が釣れたけど、小さかったのでリリース

でました。エソ君2匹目です。

ナンヨウカイワリ

また移動

やっとカイワリがつれました

とってもしっとりとした身で美味しいお魚です。

お昼

キャンプ場でお湯を沸かして昼食!カップラーメン

海の近くだとなんでも美味しい(笑)

A1君は前の浜で釣り。

私はお散歩。

お!明日葉の種がたくさん出来ている!

そうだ内地の家で育てたら、明日葉がいつでも食べられる!

育つのかな?(笑)わさわさっと種を収穫。

さてまた移動して最初の浜に戻りました。

上手に撮れなかったけど、層が綺麗!

明日葉班と釣り班

明日葉をたくさん持って帰りたかったので、私は明日葉班に。

次の釣り場へ移動する途中で降ろしてもらって、歩いてその浜に行く事にしました。

車だとあっという間の距離でも、なかなか距離もあるし、登ったり下りたりの道。

でも明日葉に夢中になりながら、普段通過してしまう景色も楽しめました。

謎の階段

とても降りたい衝動を抑えました(笑)

物見処遺跡

もれんど遺跡の明日葉

礫石経を見てみたい!と石をよーーく見てみましたが残念ながら見えませんでした。

大事な遺跡。なんかあまり踏み込んで行ってはいけない気がしたので、遠くから。

きれいだなぁ。一瞬も同じ風景じゃない

伊ヶ谷で合流

2時間近く寄り道しながら待ち合わせ場所の伊ヶ谷に到着。
とっても楽しかった!今度同じように歩いて島一周してみるのもいいかなぁ...なんて思ってみた

ひとまず温泉に入ってさっぱり

ちょうど夕陽が沈むのをみながらのお風呂でした。

買物して夜にそなえる

夜も釣るよ!
その前に、夕飯やおやつなどを買いに商店へ。夜釣りの予定の海に戻りました。

やっぱり海苔弁!

食事も終えて、釣りだすも釣果なし。私は車でのんびりしていました。

A1君はずーーっと釣り(笑)

ほらみて!空には星がたくさん

写真ではちゃんと撮れていないけど、それでもこの数❣

起きたら釣り

伊ヶ谷で朝のいっぴき

そう。少し仮眠をとってまだ暗い中から釣り。

やっと釣れた!...ちっこ!おもわず苦笑い

リリースね(笑)

橘丸も入港してきました。

場所替え!一番最初の浜にいきました。

富士山が綺麗!

なんと初めて富士山が島から見えるのを知ったのでした(笑)

何年目だよ!!!

伊ヶ谷港とカップラーメン

来た!初めての!

三宅島のたこ

タコ!

マダコと違って、ちょっと模様があるので、島人に島にいるタコは何タコか聞いてみると「マダコ」…と。
調べると、ワモンダコというタコっぽいですね。

そして島人が口をそろえて「島のタコは固いよ!大根でたたいてね」って言う。
なんで大根なのか?

またまた調べたら、大根の消化酵素が、タコの筋肉繊維(タンパク質)を分解すので柔らかくなるそうです。

ここでカイワリが掛かったものの、逃してしまったそうです。

レンタカー返却

さあて、最後にタコも釣れたし!満足!

レンタカーを返しに行きます。

本日の出航は錆が浜港。

よっしゃ海苔弁買える!

阿古の空。

錆が浜港待合所

待合所内に明日葉号が!

錆が浜港 明日葉号

錆が浜港レンタル自転車

レンタル自転車です。

錆が浜港 恐竜

恐竜?

さて出航です

恒例の 海と海苔弁。

海と海苔弁で乾杯。

往路の橘丸からの撮影

夕陽と富士山。

キレイだなぁ

今回もありがとう三宅島!

また来るね!

三宅島釣果

あ!そだそだ

今回のお持ち帰りは、カイワリとタコ!
以上!

あとは明日葉いっぱい!

十分癒されたので満足です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする