神津島キャンプ2013~初めての島キャンプでゲリラ豪風雨体験

神津島キャンプ2013~初めての島キャンプでゲリラ豪風雨体験

スポンサーリンク


2013年の7月23日~8月3日まで神津島に行ってきました。
ジェット船で竹芝桟橋からぴゅーっと3時間弱。
移動時間が短いとやはり楽ですね。

当時投函したSNSの日記から。

前半の5泊はキャンプでウチ3名、キャンプの師匠の友達1名とテント生活。
あ。友達はタープ生活(笑)
後半の6泊は友達家族と合流し、総勢11名で宿に泊まりました。
初・夏キャンプで不安はたくさんあったけど
今考えると、その不安はたいした事ではなかったなぁ

なぜならものすごい強烈な
ゲリラ豪風雨にあったから。

しかも、キャンプに詳しい友達が仕事で先に帰ってしまって、ド素人3人になったその日に(涙)

最初、雷と激しい雨がすごくて雷が落ちないかドキドキしていたけど
ちょっと雨も落ち着いて、「今だ!」とりりぃとトイレに行き、

出てくると一変
ものすごい風・・
ワーーーッ
テントで待っていたらぶりんの叫び声

走って戻ると、タープがすでにメチャメチャ。

テントに入ってから暴風との戦い。

立ってテントを支えていても吹き飛ばされそうで
このままテントの中にいた方がいいのか・・・逃げたほうがいいのか・・・

外の状況とか他の人はどうしてるかとか見えないし
なんか飛んできて刺さったらどうしようとか

足は震えるしどうしたらいいかわからーーん、パニック

夜中だったけど友達に電話してアドバイスをもらう。
とにかく様子をみつつ(みえないけどね)乗り越えようと、
立って端っこにみんなで固まってテントをおさえて、
らぶりんは私の足にしがみつき、良いおもりになり

引き続き暴風と戦い

何十分間か何時間かわからないけど、だいぶおさまって外に出た
ふ・・・メチャメチャだよ


テントも外側のカバー破れたぁぁぁ

タープ内に置いてあったものや
ぐちゃぐちゃになった子供らの宿題プリントをとりあえず回収して
あとは明るくなってからにしようと寝ることにしました。


宿題干したことありますか?または
干された宿題見たことありますか?笑笑

怖かったけど子供が感じたのは

”おうちっていいね ありがたいね”

商店が遠くて毎日大変で
”冷蔵庫っていいね いつも冷やしてくれるしね”

海の夜中のトイレが怖くて
”トイレがすぐ行けるっていいね”

暗かったり、携帯に充電するのがこまって
”電気っていいね”

結果、キャンプで毎日の生活がどれだけ便利か、恵まれているか、守られているか
文明の利器のありがたみを感じました(笑)

後半、皆と合流してからは、天気も大きく崩れることもなく、1日ワイワイ!

宿では食事は出てくるし、
クーラーっていいね
お布団で寝れるっていいね(笑)

海!釣り!湧き水で焼酎!

お祭りや花火大会もあって、あっという間でした

怖かったけど良い体験ができたと思います。
キャンプの師匠も大ウケで、

最初のキャンプでこれだけの体験をしたら
後は怖いもんはないよね

たしかに笑

これからの島キャンプでどう対処するかなど
いろいろ学べました。

スポンサーリンク