玉川キャンプ村へ1日目【2021GWキャンプ】

玉川キャンプ村へ1日目【2021GWキャンプ】

はぁぁぁぁっ
やっと少し暖かくなってきたので
久しぶりのキャンプです。
ワクワクがとまらなーい
玉川キャンプ村受付

玉川キャンプ1日目

8時半出発して、だいぶ寄り道しながら13時着
今回お世話になるのは玉川キャンプ村です。
A1君が川釣りによく来ていたそうですが、こちらでのキャンプは初。

受付を済まして、昨日採ってきたマテ貝やアカニシ貝、キスなどなどをオーナーさんへ海の幸のお土産。

玉川キャンプ村売店


受付横に売店があり、針葉樹、広葉樹などの薪、ちょっとした雑貨などが売っています。

玉川キャンプ村テントサイト


オートキャンプのテントサイトは受付より下の方にあります。
左右に分かれてサイトがあり、石垣で段差に分かれているので、自分のサイトの範囲がわかりやすいですね!端っこには川が流れていて、ちょうどサイトの長さ分は魚の育つ場所として禁漁区。その下流にはキャンチアンドリリースで釣りが出来るエリアがあります。
上から見ていても魚が見えるので楽しいです。

おうちを作ろう


さてさてまずはテント設営しましょう。
今回のサイトは川側にあってとっても雰囲気がいいです!

テントはケシュアの2secondで3人で使う事にしました。
そして、去年購入したタープとあっという間に設営完了

ガイドロープも付属されていた黒のものから、新しく買って蛍光の黄色にチェンジ!
氷川キャンプ場の時には、黒のロープで何度も危うく引っかかりそうになったのですが、黄色は夜でもバッチリ目立っていました。

昼間でも見えやすい!
そして
姫路でいただいたチームアキラのタオル(笑)を広げるらぶりん

オートキャンプサイトなので車からの持ち運びが超ラクチン
それであれもこれもとしたせいか、夏の装備より少ないはずなのに(海用品がないから)なんだかスペースがいっぱいで余裕がなかった(笑)

小菅の湯へ

早めに温泉に行ってんびりしよう


あ。その前にらぶりんのお楽しみの瓶のラムネを川で冷やすためにセットしてと…


準備OK!

小菅の湯は玉川キャンプ村から車で15分程、受付時にもらった割引券で大人1人150円も安くなりました。
キャンプ場にも露天風呂があるみたいだけれど、コロナ対策から現在はお休み中でした。残念。
再会した時にはぜひ入ってみたい!

小菅の湯のお湯


多摩川の源流にある温泉施設で、お湯はぬるっとした肌触りで、すごくスベスベになります。
内湯は温泉とサウナ、打たせ湯、ブクブクジェット風呂(正式名なんだろう(笑))、寝湯
露天は温泉と薬草湯、五衛門風呂(壺)があります。
露天にあった大きさの違う石がある足つぼの道が面白かったけど、痛かった
名前の通り地獄ロードでした(笑)
とても広い所で、中庭もあり、パウダールームや仮眠室、マッサージ室やこたつのある部屋もあったりします。


お隣に道の駅があります。野菜やお土産がたくさんおいてありました。
駐車場もこの道の駅の先にあります。

キャンプ飯

さぁお楽しみの夕飯づくり
…の前にまずは乾杯!

冷やしておいたラムネをプハーっ
もちろん私達はお酒❣

今日のメインは厚切り牛肉!
その他メニューはナスのホイル焼き、ウィンナー、メスティンで炊いたご飯を焼きおにぎりで

スライスカボチャ、アカニシ貝つぼ焼き、にんにく
炭火で焼くとほんとなんでも美味しい

ナスのホイル焼き トロットロ💛

美しい❣

焼きおにぎりを食べ終わるころには、焚き火の炎が良い感じになり
まったりタイム

ボーーーッと3人で火をながめてるのでした。
癒されるわぁ

先にテントに2人が入り、私だけもうしばらく火を見ていましたが、なんだかんだ21時には寝ていました(笑)
やはり、野にいると早寝早起きになりますね

明日も楽しもう!

スポンサーリンク