島キャンプでの防犯対策

島キャンプでの防犯対策

スポンサーリンク

私が出会ってきた島人はとっても暖かくて優しくて、本当に良くしてくれます
島に行くたびに、いろんな方の優しさに触れて感動と感謝しかありません。
しかし、どの島の誰でも100%ってわけではないのは、どこの地域でも一緒。
島人以外の人もいますし、起きてほしく無い事ですが、注意しておくに越したことはありません。

実際いやな思いは2度しました。
1度目は、私物を勝手に使う、盗む。
2度目は、しつこすぎる男性

これもまだ怖い体験ってほどではありませんが、今後も気を付けようと思った出来事でした。

島での貴重品管理

基本、島キャンプに貴重品は多く持っていきません。
現金とスマホ
くらいでしょうか。
あとは娘とわが身が一番の貴重品です。
これが無事なら何事もいやな思いしちゃったねです。

でも注意していれば避けられる危険は、回避したいものです。

島での現金の管理

現金については、多く持っていない事が一番!
必要な分を引き出しに行くようにすればよいです。
何を買うかにもよりますが、商店で自分の欲しい物の値段などをチェックするなどして、一日いくらあればよいというのがわかってきます。
そんなのわかんない!とう方はとりあえず2~3千円位持っておいてください笑

テントの防犯対策

キャンプ場から離れる時には、テントのファスナーに鍵をかけています。
まだ遭遇したことはありませんが、テント荒らしする人がいないとは限りません。
鍵をしても、テントは言えば布。最悪切られてしまえば意味はないのですし、
テント内に貴重品は残さないので、入っても何もないのですが念のため。
島ではおうちですから、何も盗られなかったとはいえ、入られてもいやですよね。

持ち物管理

テント内もしくは、テントの前室等にまとめておきましょう。

テントで寝る時

外から丸見えにならず、風が通るように布で目隠しします。
テント内からファスナーに鍵をかけておきます。

キャンプ場トイレ

夜のトイレは、今でも一緒についていきます。いろんな意味で怖いらしいので必ず起こします。
夜の水分の取りすぎに注意!笑

ビーチでの貴重品管理

スマホで写真を撮るので、スマホ用の防水ケースに入れて泳いでいる時も身につけています。
防水の小物入れなどいろいろ売っているので、持っていられるようにした方がよいです。

島の洗濯物

下着は目に触れる所に干せないので、テントの前室あたりで乾かしておきます。

水着なども恥ずかしい場合は、周りをカバーしたりすると良いですよ。

男性物の下着や靴(サンダル)等も防犯対策になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする