初ソロキャン大島1日目②

初ソロキャン大島1日目②

大島の朝 さるびあ丸

朝、5時半に起きて荷物をまとめて甲板に出てみると、前回のようなぐあぁぁぁっていう暑さではなく、
さわやかな風が吹いていました。
さるびあ丸

大島が見えてきたさるびあ丸

はぁ~大島がみえます!
ワクワク

大島岡田港

本日は岡田港に接岸しました。

子供達よ!ママは1人で荷物を移動できましたよ!!(笑)

モービルレンタカー大島店

岡田港でおにぎり

到着したら電話をください!そしたら迎えに行きますと言われていたので、電話してから向かうんだろうなぁ…なんてのんきにおにぎりを食べ始めました。
すっかり乗り降りする人もいなくなるかなって頃に、レンタカー屋さんに電話。

「港に黄色いバスでお待ちしておりますので声をかけてくださいね~」
げっ
見ると黄色いバスが待っている
おにぎり食べてる場合じゃなかったようです。

うわー他にお客さんが乗って待ってたらどうしようぅぅ
とダッシュ。

結果私だけでしたが、お待たせしちゃいました。

バスによっこらしょと荷物を乗せてもらい、手続きをしに『モービルレンタカー大島店』へ

大島モービルレンタカー

大島モービルレンタカー黄色い車

こちらが黄色いバスです!

いつも八丈島でもお世話になっているモービルさんの系列店です。
岡田港と元町港の中間地点よりちょっと岡田港より。
『北の山』という地域です。

八丈島のモービルレンタカーのように、ガソリンスタンドがやっているのではないので、返却時は他のガソリンスタンドに寄って満タンにしてから車を返すシステムです。

4日分の料金の支払いを済ませて、地図をもらって商店の場所やガソリンスタンドの場所を聞いて、今回お世話になる『海のふるさと村』の行き方や所要時間なども教えてもらいました。

八丈島同様、ペットボトル氷が無料!
助かります!島で氷は貴重です。

いざ乗り込むと
うーんスゴイ…釣り車って感じのかぐわしいにおひが(笑)はじめてかも
まぁ全然平気。釣り車として動いてくれるだけでいいです。

お隣はオーシャンというパチンコ屋さん

おとなりはオーシャンというパチンコ屋さんが目印です。

元町港で釣り

14時のチェックインまで7時間以上あるので、それまで遊ぶぞー!

地図をみながら元町港へ。

元町港で釣り

うわぁ海がきれいだぁ!

もってきたアミ姫で、サビキをはじめました。
釣れないのが1時間ほどしたあたりで東海汽船の方に声を掛けられました。

船が入るそうで、車を一度出さねばならないそうで一旦中止。
元町港

元町港の観光協会

元町港観光協会

観光協会の駐車場に車を移動して、こちらで近くの泳げる浜や、温泉について聞いてみました。
荷物も300円で預けられるので、もし帰りに元町港なら、預けて泳ぎに行ったり、温泉に行ったりしてみようかな!
観光協会駐車場
観光協会横の駐車場

近くのお店も歩いてチェック。
元町港野菜直売所

あ!野菜売ってる!
そして島唐辛子発見!ちょっと少ないけど買っておこう。

弘法浜

観光協会の人に教えてもらった浜。
車だとぐるっと廻るためにけっこう進むので、曲がる目印を教えてもらった。

砂地で泳ぎやすい浜です。

弘法浜シャワートイレ

砂浜が広がる所で、トイレもシャワーも販売機も完備されている。

浜の目の前が駐車場

おーし行くよー

水温はそんなに低くないけど、キャンプ場の方の情報だと、カツオノエボシがそろそろ出始めているので、気を付けてくださいという事で、
クラゲ対策で上下ウェットを着ておきました。

大きい貝~!空っぽだけどね

あ!うつぼーーーっ
ゲットしたいところでしたが、がまん(笑)

大きなフエフキダイが2匹で私の周りをグルグル。

なに
遊びたいのかな?むふ💛捕まえちゃうよ

とかのんきな事を考えていたのですが、

A1君に話したら
「それ、怒ってるんじゃない?」
ガビーン
そうなの?(笑)
逆に狙われていたのね

魚影も楽しめてプカプカ2時間ほど泳いで

じゃあ商店行って、キャンプ場へ向かおう

商店チェック

キャンプ場の方に事前に言われていたのが、「キャンプ場に来てからまた買い物に出かけるとかはちょっと大変ですので、来る前に商店などで済ませた方が良いですよ!」
モービルさんに教えてもらった『やすとく』と『大島商店』に行ってみることに。
どちらも北の山にある商店です。

やすとく

大島やすとく商店
雑貨、日用品がとても充実した商店です。
かなり広めでじっくり見ていても楽しいです。

大島ストア

大島商店
食品が充実した商店…というよりスーパーです。
こちらでお酒やフルーツなどを購入していざキャンプ場へ。

海のふるさと村キャンプ場

地図を見ながらスタート。
山道のくねくね道。島の一周道路から曲がるところだけ間違えなければちゃんと着く…はず…

くねくねくねくね10分 まだ余裕
くねくねくねくね20分 きっとあってる…
くねくねくねくね30分 え?ほんとに平気?

地図を確かめ、途中で目印になるところに着いた辺りで、キャンプ場に電話をかけて確認。
「大丈夫です!そのまま看板がありますから、そこを曲がって下さい」
海のふるさと村入口
はぁぁよかったあってる!
ゆっくり見過ごさないように行って無事曲がり、そこからまた怒涛のくねくね道

シュっと何か動物が車の前を横断
え!!サル!?
大島にサルがいるの知らなかった。

そしてスーパーをでて約1時間!!(笑)無事到着
これは大変だわ
不安なほどに遠い

キャンプ場受付

駐車場に台車が置いてあり、ちょうど駐車場に着いた時にいたおじさまに「これ自由に使ってね~」
荷物をバラしてしまったので、台車をお借りして放りこみまずは受付。
入口にはアルコール
受付で用紙を記入
お支払い。3泊で600円!やすーーい!

サイトの地図に番号があって、私の使ってよい所にしるしをしてくれました。
「日中はテントが暑くならないように木陰で海に近い良い所を選んでみました❣」
って嬉しい💛

蜜になるのを防ぐ為、シャワー室は専用の時間が決まったおり、
炊事場も私専用の場所を指定されました。

設営

テント設営
サイトは海からも炊事場からも近い良い所でした!
っていうかテント張ってるの私しかいない…wwwww

たぶんロッジに1組、デッキテントに1組…しかいないかも。

ちゃっちゃと設営
その前に💛プシュー🍺うまー

そしてなんと
おニューのテント!
超簡単、超コンパクト

キャンプ場の周りをチェック

あっという間に設営できたので、周囲の探検!
海のふるさと村シャワー棟
シャワー棟のチェック
旅館の入り口みたい!

海のふるさと村近くの海

近くの海へは徒歩2~3分くらい
磯ですね。

海のふるさと村海
ここに船が停まることがあるのかな?

泳ぐのは、潮が早いので自己責任とのこと。
見たところ、船着き場?より沖に行かなければ大丈夫そうです。

シャワーの時間

シャワーはもち時間40分!充分です
しかも嬉しい安定の温水!
設備も綺麗だし、清潔感もあって素晴らしい!

本日のキャンプ飯

圧縮ラーメン
どーん。圧縮ラーメン!シーフード味!
だって今日は釣果ないし~

サイトでは圏外

自分のサイトでは、他の人達の声すら聞こえなくて、プライベートキャンプ場になっていました。
贅沢すぎる…が
静かすぎる
真っ暗すぎる
寂しすぎるぅぅ
そして圏外。

スマホのライトで足元を照らしながら、管理棟へ。
充電&Wi-Fi拾いに。

涼しいし、飲み物持参でロビーで1人まったり

テントに戻って再び暗い中まったり

星空も綺麗だな

寂しいな

スポンサーリンク