三宅島でイルカと泳ぐ!

三宅島でイルカと泳ぐ!

スポンサーリンク

イルカってフォルムといいお顔といい
もう全部かわいいですよね♪大好きです。

昔父島でもドルフィンスイムを何度かしましたが、父島の海
むっちゃ深い
自然の出会いだし、タイミングもありますものね。
父島のお話はまた次回で
今回は、三宅島でドルフィンスイムをした時の事を書きたいと思います。

2016年の夏に三宅島に行ったときに、2回ドルフィンスイムをしました。
宿泊費にお金がかからない分、楽しい事に使えます💛むふ

三宅島でドルフィンスイムができるところ

<坪田地区>おしどりDS TEL:04994-6-6996
<坪田地区>ドルフィンクラブTEL:04994-6-0996
<神着地区>アンバージャック TEL:04994-2-1067
<神着地区>スナッパーTEL:04994-2-1433
<神着地区>三宅島バーディTEL:04994-2-0776
<阿古地区>オーシャンクラブNo3 TEL:04994-5-0050
<阿古地区>サントモTEL:04994-5-0527
<阿古地区>東京ダイビングセンター(TDC)
<伊ヶ谷地区>ディープインTEL:04994-2-1444
などがあります。

我が家はおしどりさんにしましたぁ♪

三宅島ドルフィンスイム予約

HPがあるお店もあるので、そこで調べられることは調べてから、
まずは電話してみて、疑問に思っていること全部聞いちゃいましょう!
電話の対応・印象ってとっても大事ですよね!お互いにですけど。
あんまりにも適当にあしらわれたり、めんどくさそうにされたら、
感じ悪かったら
はっきり言って、やめます。
だってこちらも命を預けるのです。わからないことを聞いて、
知ってる人には当たり前の事でも、初めての人は想像もつかないことだってあります。
当日もまた、いやな思いなんてしたくないですもんね!
こちらも下調べはして、要点だけサクッと聞けるようにする準備も必要ですね。

ドルフィンスイムに持っていくもの

事前にお店の方から、注意事項などのお話があります。
その時に確認するとよいですね!

シュノーケル&マスク&フィン

こちらはレンタルかもしくは、料金に含まれていると思いますが、
ドルフィンスイム以外でも、シュノーケリングで使えるので、MYシュノーケル&マスクは島の持ち物として持って行くことをおすすめします!

マスクの曇り止め

おしどりさんの場合は船に置いてあって、貸してもらえました。
けっこう曇ってきちゃうんですよねぇ。
これをするとクリアな視界で、もっと水中が楽しめますよ!
緊急事態?の場合は(忘れちゃったし、貸してもらえなかったし、曇ってるしってとき笑)
マスクのガラス面内側に、プッと唾を入れてキュッキュとして流す。と良いと
ダイビングをしていた時のインストラクターさんに教えてもらいました。
ただね…ちょっとね…ワイルドすぎかも笑

ウェットスーツ

水温が低いと当たり前ですが寒いです。真夏でも場所によっては、ブルブル震えるくらい寒いところがあります。
あと、くらげ対策にもなります。
三宅島でもチクチクチクチクっとされました。その時は、すごく腫れるような種類のクラゲではなかったのですが、遭遇する危険性ももちろんあります。
ウェットスーツやレギンスタイプのもの、ラッシュガードなどなど、肌を守るためにも着ておきましょう。
こちらもお店でレンタルか料金に含まれているかのどちらかです。

タオル

我が家はパレオを使います。
すぐ乾くし、日除けにもなるし、防寒にもなります。
もちろんタオルでも!体に巻けるもの、水分を拭けるもの、長袖ラッシュガードでも良いですね。

日焼け止めクリーム

何度も船から飛び込んたり、あがったりします。塗りなおせるように必ず持っていきましょう!

飲み物

半日コースでも数時間は、船の上にいます。
こまめに水分をとりましょう。
船に温かい飲み物を用意してくれるところもあります。
けっこう冷えるんですよ~

防水カメラ(必要なら)

防水カメラやスマホでも、やっぱりできればイルカちゃん撮りたいですよね
でも画面に夢中にならずに、肉眼で迫力を味わった方がよいので、むずかしいとこです。
GOPROのように体に固定してしまうって手もあります。

ドルフィンスイムおしどりさん申し込み

内地から電話して、滞在期間と告げて、空いている日を確認。
天候や波の状態にもよるから、とりあえずその期間のどこかに入れてもらえるようにお願いしました。
三宅島に着いてから、空いている時間に、申し込み用紙の記入やウェットスーツなどのサイズ確認をしにおしどりさんへ行きました。
ちょいわるオヤジっぽいボスが出てきました。笑
でもとっても穏やかで優しい方でしたよ~
和やかに準備もOK!お支払いも完了!あとは当日、おしどりさんの船がとまっている港に集合との事。

三宅島ドルフィンスイムの様子

さてさて三宅島でのドルフィンスイムの日がきました。
2日間行ったのですが、1回目は曇りで、水温も低く寒かったです。
ウェットスーツは同行した友達家族と次女だけ着て、背が小さくて横が大きいらぶりんはサイズがなかったのでラッシュガードを着ました。私は、上下セパレートのウェットなので、上だけウェットスーツをきた状態でした。
2回目は晴天!吸い込まれそうな青空と海!
やっぱ晴れると、水中の透明度も増しますね!

出発

三宅島ドルフィンスイム

朝の集合時間に間に合うように、朝食など準備を済ませていざ!
キャンプ場からおしどりさんの所までは島を約半周。とおい笑
船が動き出すとさらにワクワク!
御蔵島を目指します。

御蔵島到着

三宅島ドルフィンスイム

いつでも飛び込めるように、マスクやフィンの装着の準備をします。
曇り止めもしっかりつけて、
船長さんの合図を待ちます。

いざ!イルカの海へ!

船長さんの合図で、順番にどんどん海の中へ飛び込みます。
マスクと口元を、手をパーにして抑えてドボーーン!
水中を見ながらも船長さんの声にも注意してると、何時の方向!と指示してくれます。


手を伸ばしたら届きそうなところまで、近寄ってくれましたぁ💛
イルカちゃん、こっちをチラ見して「人間かぁ~っ」笑


親子のイルカちゃんもいました。
右の方のスモーキーなのは、しぶきではなくイルカちゃんのうん〇だと


この小魚達を追っていたのでしょうね!
ごはんタイムにおじゃましました。


らぶりんも必死に見ております。


みんな必死!

あぁ楽しかった!

何度も何度も飛び込んで、もう泳いで行ってしまっていたり、遠くすぎたりもありましたが、
手の届きそうなところまで近くに見れて、泳ぐことができました。
並行してずっと…なんて事はできなかったけど、充分満足でした!


帰りもまだまだ晴天は続きます。
りりぃはいつの間にか、ルフィのごとく特等席であぐらをかいていました笑
青空が映えるわぁ

三宅島ドルフィンスイム

船のそばに近寄って泳ぐイルカちゃんもいましたよ!

またドルフィンスイムしたいなぁ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする