緊急事態宣言でキャンプはどうなる?

緊急事態宣言が発令

コロナ緊急事態宣言

4月7日、新型コロナウイルス感染症の急速な拡大をしている事態を受けて、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が東京など7都府県を対象に発令されました。

島にも行けない

今年もGWに予定していた島キャンプが出来なくなってしまいました。
ほんっっっっとに残念、悲しい。
けど
案外あっさりと現実を受け入れられたのは、万が一にも島にコロナを入れて大好きな島と島人を守りたいという気持ちが大きいからかなと思ったりする。

でも…でもぉ
あぁぁぁぁコロナのバカぁぁぁぁぁぁぁぁアああ...

島に何ができるかな

師匠のA1君が言ったよ。
「コロナが収束した後の事を考えて、島に何が出来るかを考えてみようよ」

ひゅぅぅぅーーっかっけー💛
超いい事いう

島に入らない。も私が、あいりんがるが出来る事の一つ。
基本的な自粛、3蜜を避ける為に意識する事等は別として、あいりんがるが島に出来る事ってなんだろう?

観光客が来ないから苦しいのではないか?
船の会社だってそうだよね
じゃあ何ができる?

収束後にまた島に訪れる人がたくさんあるように、島の良い所PRしまくって、島に来たくなるようにする!とか?

あとは?

島や海、私の好きなこと、いつも助けられていること に出来る事…

うーむ。
何か思いつく人教えてください。

キャンプしたいよー

電車に乗らなくても行ける、近くのデイキャンプ場にソロキャンプと思ったけど、キャンプ場自体がお休みになってしまいました。
キャンプ自体は、他の人との距離はかなりとれても、共用の部分を利用する時に接触するものね…

あぁ。庭とかあったらママそこにテントとか張って、家キャンプするのになぁ
部屋で広げるか!いや…焚き火できないし(笑)

シュワちゃんがテレビでstayhomeを呼び掛けてるよ
馬と一緒に。
庭でもはしゃいでる。庭っつーか森じゃんもう。

子供達も

学校のお休みがまた延びてしまったりりぃ。
お仕事も大好きなダンスもお休みとなってしまったらぶりん。

お友達にも会えないし、1人でカラオケにも行けない

なのに3食きっちり食べるらぶりん。
やばすぎる
ただでさえ我が家一の運動量があるのに、一番ムチムチなのが、ムッチムッチになってきてる

とりあえず、1食は主食はとらないようにして、運動も限られているけど、Wiiでダンスしたり、幸い近くにとても大きな公園があるので、一緒に人を避けてウォーキングしたり、(ほとんど競歩になってるけど)
ちょっと葉っぱを触ったり、お花をみたりするだけで気分は違いますね。

ポジティブに考えてないと

この機会ってなんだか大事な時期なんじゃないかなって思う事もあって

ものすごいスピードで過ぎていく毎日。
いままでそういうやり方だったからとか
しがらみとか

ちょっと止まって!よく考えて!周りを見渡して!それでいいの?そのやり方で進んでいいの?なおさなくていいの?
って強制ストップされてる
私も、世の中も。

新しい事の準備期間、見直し、見つめ直す時間ができたなって。

これだけ考える時間ができたり、家で過ごす機会が増えて
子供達とも、毎日の日常生活ではそれぞれする事があって夜しか触れ合えなかったけど
こんなに家で一緒に過ごす時間があるって、いつぶり?ないかも?

キャンプの時はずっと向き合ってられる、共視もできるから
あぁやっぱ
キャンプしていてよかった❣

そして家の物の整理とも向き合ってます(笑)やっと

本当に大変な時だけど、悪い事ばかりではない!
ような気がします。

あーーっ
早く収束してほしい…

島行きたい。

スポンサーリンク